巣立ちのとき

  • 2013.07.10 Wednesday
  • 22:06
実は、ずっと公開できなかった話があります。

気が付いたのは、5月の末のころでしょうか。。。
かわいいセキレイが、味市場のお店の方に頻繁に寄ってくる光景を見かけるようになりました。




ひょっとして、お店だから、明るくて虫も寄ってくるしエサも捕りやすいのだろうということで、パン粉を散らしたりしながら餌付けしようと思っていたのです。

…ところが!

ちょっと気になって、店舗入り口のプランターをどけてみると、、、


大きな木製のプランターの下に置いておいたバケツ型のプランターの中に、ちゃっかり巣を作っていたのです!

しかも、たまごが5つ…


驚きました…

と同時に、とまどいました。
こんなに頻繁に人が出入りするお店の入り口のすぐ隣に巣を作ったら、落ち着いて子育てなんてできるわけないですから。

そこで、さっそく、日ごろ懇意にさせていただいている、草花や野鳥に大変お詳しい東京ランドスケープ研究所の小林治人先生に、どうすればいいか尋ねました。

すると、

〜磴琉銘屬脇阿さないこと
驚かさないこと
カラスや猫に狙われないよう障害を作ること

というアドバイスをいただきました。

それからというもの、われわれ味市場のメンバーが、朝から店舗の入り口付近の駐車場に車を並べて、日中の巣付近の動きを少なくしたり、ガラス1枚隔てたすぐ隣の客席を狭くしてお客様を座りにくくしたり…^_^;

接客をしていても気が気じゃない日々が続きました。。。

その甲斐もあってか、6月中旬、無事、5羽の雛が誕生しました!

※写真は、まだたまごが1つ孵っていません。


親鳥は、1日に何十回となくエサを運んで巣に出入りします。



我が味市場の店長も、暇さえあればハエたたきを振り回し、捕った虫をせっせせっせと巣の前に運びます(笑)

そうこうしているうち、やがて雛も大きくなり、、、



親鳥も安心したのか、お店の風除室に入ってきたり、味市場の車の上からお店の中を覗いたり…


よく目が合うようになりました(笑)


そしていよいよ巣立ちの時です。

ある日親鳥が遠くに飛んだのを見計らってプランターをどけたら、大きくなった雛が驚いて飛んで行ってしまい、まだ飛べずにいる2羽だけが残っていました。


その数日後、めでたく5羽の雛すべてが飛び立ち、しばらくお店の周りで飛ぶ訓練をしている姿が見受けられました。

そして、残ったプランターの巣。


ちょっとさびしい気もしますが、とにかく、すべての雛が無事飛び立つことができてよかった!

今でも、セキレイがお店の近くでさえずっているのを聞くと、子育て当時を思い出して我が家を見に来たのかなぁ〜と、ちょっとしんみりしてしまいます。


ーーーーーーーーーーーーーーー
■ ■ お 知 ら せ ■ ■
ーーーーーーーーーーーーーーー

郷の朝市にもご出店くださっているパートナーの皆様の海の幸、山の幸、スイーツなど、あおもり味蕾屋が厳選した青森の味覚をカタログにしました!

▼ご関心のある方は、ぜひご覧ください!
http://www.aomori-miraiya.co.jp/menu.html

■■注文受付を開始しました!■■

◇八甲田伏流水で育てた奥入瀬の絶品トマト 有機栽培シンディスイートと、奥入瀬ブルーベリーの注文の受付を開始しました!
※生産農家限定の商品ですので、発送できる数に限りがあります。
ご注文はお早めにご連絡ください。

【お問い合わせ】
あおもり味蕾屋(十和田奥入瀬味市場)
TEl&FAX 0176-72-2783
Email aomori-miraiya@aomori-miraiya.co.jp

5/26新緑の奥入瀬渓流

  • 2013.05.28 Tuesday
  • 00:24
朝市から一夜明けて、5/26は朝から久しぶりに奥入瀬渓流に足を伸ばしました

渓流に向かう道も、今やすっかり新緑に覆われ…


ここから散策を始める方が多いであろう石ヶ戸休憩所は、この日を待ち構えていた奥入瀬ファンの車、車、車、、、
そして観光バス、バス、バス、、、




雲井の滝。




ちなみにこちらは、以前も紹介した早春の雲井の滝。


阿修羅の流れ。



▲どうですか!?この絵画のような風景、、、
水面まで新緑に染まっています。。。

ちなみにこちらも早春の阿修羅の流れ。


銚子大滝。




近くにはニリンソウ。



こちらも同じく、早春の銚子大滝。

▲水の量が全く違いますね^_^;

子ノ口。



▲靄のかかった十和田湖が、ちょっと幻想的でした。

そして、湖畔の山桜が満開です。




いかがでしたか?

以上、新緑の奥入瀬でした。

これから、奥入瀬はいっそう緑が深くなります。

ぜひ一度、深緑の奥入瀬においでください。


▼▽▼次回朝市のご案内▼▽▼

◆◇                               ◆◇
十和田奥入瀬味市場開店記念!
第2回『郷の朝市』
を開催します!
【日時】平成25年6月22日(土)午前8時〜11時
【場所】十和田市大字奥瀬字大堀平163−3
    十和田奥入瀬味市場駐車場にて
【お問合せ先】あおもり味蕾屋 0176−72−2783
◆◇                               ◆◇

奥入瀬の郷5/18・19〜春爛漫!

  • 2013.05.22 Wednesday
  • 00:36
奥入瀬の郷に、いよいよ本格的な春がやってきました!

まずは、恒例の八甲田連邦。

水を湛えた水田に映える景色がなんとも美しい…



その水田では、例年より遅い田植え作業が、一族総出で進められています。



休憩中に記念写真。。。

今日はこのあと、バーベキューだそうです。
親子四世代にわたる、毎年恒例の春の行事です。


明日の農業を支えるのは、君だ!


そして、こちらも恒例の上明戸農園から。

まずは、ブルーベリーの蕾と花。



りんご園。


どうですか!
この見事な枝ぶりと花付き。



りんごの花。

関東ではあまり見る機会はないですね。

とくとご覧あれ。





そして、、、

十和田奥入瀬味市場。

チューリップがずいぶん咲きました。









珍しいチューリップも咲いています。





いかがでしたか?

奥入瀬の郷の、のどかな春の景色をお楽しみいただけましたでしょうか?

最後は、味市場の裏山です。

ちょっとわかりにくいですが、山も若芽が吹いて、青く染まり始めました。

ところどころに山桜が点々と咲いていて、やはりこれも、山里の春ならではの景色です。


みなさんも、この奥入瀬の郷に、ぜひ一度いらしてみてください。

ご連絡をくだされば、きっと旅行会社より充実した、あおもり満喫の旅をご案内できること請け合いです!(笑)

▼▽▼次回朝市のご案内▼▽▼

◆◇                               ◆◇
十和田奥入瀬味市場開店記念!
第2回『郷の朝市』
を開催します!
【日時】平成25年5月25日(土)午前8時〜11時
【場所】十和田市大字奥瀬字大堀平163−3
    十和田奥入瀬味市場駐車場にて
【お問合せ先】あおもり味蕾屋 0176−72−2783
◆◇                               ◆◇

駒街道〜夜桜5/4

  • 2013.05.04 Saturday
  • 21:34
 今宵、久しぶりに夕闇に包まれた駒街道を歩きました。



桜並木が、ライトアップされています。


市役所前では、イルミネーションが、ちょっと幻想的な空間を演出していました。


そして、GWだというのに、市役所庁舎の5階を、展望台として開放する粋な計らい。


5階から見下ろすイルミネーション。


そして、駒街道。。。




すみません、、、

ガラスに室内の光が反射して、うまく撮れませんでした…(T_T)


        ▼▽▼次回朝市のご案内▼▽▼

◆◇                               ◆◇
十和田奥入瀬味市場開店記念!
第2回『郷の朝市』
を開催します!
【日時】平成25年5月25日(土)午前8時〜11時
【場所】十和田市大字奥瀬字大堀平163−3
    十和田奥入瀬味市場駐車場にて
【お問合せ先】あおもり味蕾屋 0176−72−2783
◆◇                               ◆◇

奥入瀬の郷の春4/29

  • 2013.04.30 Tuesday
  • 22:45

朝市も無事終わり、28日(日)と29日(月)は、すっかり春めいた駒街道と奥入瀬の近景を写してきました。

まずは、駒街道の桜並木。


一本の同じ通りのはずなのに、おそらく、吹き抜ける風の温かさが違うのでしょう。
三分咲きのところと、五分咲きのところがあります。


開花がもっとも進んでいるのは、官庁街の中心、現代美術館付近です。
しばし、ご覧ください。






美術館の花も満開…^_^;


駒街道では、人力車にも乗れます!(^_^)


近所の緑地公園では、イベントが開催されています。


環境緑化まつり。。。





この季節、朝市でもそうでしたが、苗や花が飛ぶように売れます。

北国のみなさんには、東京では想像もできないくらい、春や花に対する強い思いがあるように思えます。



そして、上明戸農園のブルーベリー園。



りんご園。


りんごは、桜と違い、まず葉が開きます。
花はまたその季節にご案内しますね。


不思議なリンゴの木…


そして、残雪がまだらになった八甲田連峰。



田んぼには土筆。


そして、昨秋植えたムスカリとチューリップが、蕾を付けました。




十和田奥入瀬味市場も、もうすぐ春満開!…の予定です。。。^_^;



        ▼▽▼次回朝市のご案内▼▽▼

◆◇                               ◆◇
十和田奥入瀬味市場開店記念!
第2回『郷の朝市』
を開催します!
【日時】平成25年5月25日(土)午前8時〜11時
【場所】十和田市大字奥瀬字大堀平163−3
    十和田奥入瀬味市場駐車場にて
【お問合せ先】あおもり味蕾屋 0176−72−2783
◆◇                               ◆◇


早春の奥入瀬の郷4/14

  • 2013.04.15 Monday
  • 00:51

今日は、早春の奥入瀬の郷から、十和田市の官庁街通りをご紹介します。

十和田市の官庁街通りとは、旧建設省が指定した「日本の道100選」にも選ばれた、十和田市を代表する通りです。









ここは、かねてより、美しい松並木と桜並木が特徴ですが、別名を「駒街道」といい、かつての名馬の産地であった面影が色濃く残っています。






そんな駒街道も、ここ数年は、「芸術の街」として再デビューしました!

そう、今や芸術通の新しいメッカとなった、現代美術館の登場です。












詳しく説明しようとすると、それだけで大作ブログになってしまいますので、もっと知りたい方は以下のサイトをご参照ください▼
http://towadaartcenter.com/web/towadaartcenter.html

さて、、、

この駒街道、桜はこれからです。


青森では、ここ数週間で一気に雪が消え、ありとあらゆる植物の芽が一斉に膨らみ始めました。

まもなく、満開の春がやってきます。

長く、冷たい雪に覆われた冬があるからこそ、北国の春の宴の華やかさはまた格別です。

もう少々お待ちください。

きっと、芸術にも劣らない、見事な春の景をお届けいたします。


▲田園越しに、雪解けを待つ八甲田連峰を臨む


          ▼▽▼ご案内▼▽▼

◆◇                               ◆◇
十和田奥入瀬郷づくりセンター リニューアルオープン記念!
第一回『郷の朝市』
を開催します!
【日時】平成25年4月27日(土)午前8時〜11時
【場所】十和田市大字奥瀬字大堀平163−3
    十和田奥入瀬郷づくりセンター駐車場にて
◆◇                               ◆◇

来る4月27日(土)午前8時より、国道102号線沿いの「十和田奥入瀬郷づくりセンター」にて、十和田市近隣の交流促進と地域の皆さまへのお買い物支援を目的として、山海の幸あふれる朝市を開催します。


当日は、八戸舘鼻岸壁朝市を本拠地とするマルカネさんより、朝市でしか出品されないイカやさばの加工品や、昨年六戸町で中玉トマトが大ブレークした農学館さんより、美味しいトマトの苗やどじょうなど、日ごろなかなか十和田市内ではお目にかかれない逸品、珍品、、、


そしてもちろん近所の農家さんたちの、愛情こもった新鮮野菜やその加工品、さらには、お菓子の魔法使い、大竹菓子舗さんから、市内の食材を使った魔女の絶品スイーツなどが多数並ぶ予定です。


また店舗では、温かいお蕎麦やおにぎり、小川原湖産のしじみやトマトのスープ、十和田湖和牛のカレーライスなど、遅い朝食や早いランチにもってこいのお食事も準備します。


全品、売り切れ御免の朝市です。


みなさま、ふるってご来場ください!


【主催】
NPO法人十和田奥入瀬郷づくり大学
【運営】
株式会社あおもり味蕾屋

◆◇                    ◆◇

早春の奥入瀬の郷4/6

  • 2013.04.14 Sunday
  • 01:51
周回遅れ…週回遅れの情報で申し訳ありません。。。

先週の奥入瀬渓流近景の様子をお伝えします。

まずは、先週、ヒメマスの仕入れのため訪れた、早春の十和田湖から。


湖面は、薄い氷で覆われていました。

十和田湖の湖面が凍ること自体、かなり珍しいことなのだそうです。


そんな、まだ春が遠く感じられる十和田湖に、これまたちょっと珍しい雪のオブジェ。




岩石の島に、力学を無視したような不思議な形状で解け残る雪のかたまり。

続いて、奥入瀬渓流に入ります。

▼寒沢の流れ


▼銚子大滝

さすがにこの時期、水量が少なくて、大滝には程遠い…

▼雲居の滝


これは、滝ではなくて、渓流わきの岸壁から滴り落ちる水がつらら状に凍った様子。


▼阿修羅の流れ…ですけど、こちらもまだおとなしい阿修羅でした。




以上、まだ春にはちょっと時間がかかりそうな、奥入瀬渓流の様子でした。

一方、里ではもう春の身支度が進んでいます。

ここは、朝市のパートナーでもある上明戸農園のりんご園。


りんごの花の芽が膨らみかけてきました。


同じく、上明戸農園のブルーペリー園。


ブルーベリーの花の芽です。


以上、すでに一週間が経過してしまいましたが、早春の奥入瀬の郷の様子でした。

次回は、もう少し進んだ春の景をお送りします。


          ▼▽▼ご案内▼▽▼

◆◇                                                                  ◆◇
十和田奥入瀬郷づくりセンター リニューアルオープン記念!
第一回『郷の朝市』
を開催します!
【日時】平成25年4月27日(土)午前8時〜11時
【場所】十和田市大字奥瀬字大堀平163−3
    十和田奥入瀬郷づくりセンター駐車場にて
◆◇                                                                  ◆◇

来る4月27日(土)午前8時より、国道102号線沿いの「十和田奥入瀬郷づくりセンター」にて、十和田市近隣の交流促進と地域の皆さまへのお買い物支援を目的として、山海の幸あふれる朝市を開催します。


当日は、八戸舘鼻岸壁朝市を本拠地とするマルカネさんより、朝市でしか出品されないイカやさばの加工品や、昨年六戸町で中玉トマトが大ブレークした農学館さんより、美味しいトマトの苗やどじょうなど、日ごろなかなか十和田市内ではお目にかかれない逸品、珍品、、、


そしてもちろん近所の農家さんたちの、愛情こもった新鮮野菜やその加工品、さらには、お菓子の魔法使い、大竹菓子舗さんから、市内の食材を使った魔女の絶品スイーツなどが多数並ぶ予定です。


また店舗では、温かいお蕎麦やおにぎり、小川原湖産のしじみやトマトのスープ、十和田湖和牛のカレーライスなど、遅い朝食や早いランチにもってこいのお食事も準備します。


全品、売り切れ御免の朝市です。


みなさま、ふるってご来場ください!


【主催】
NPO法人十和田奥入瀬郷づくり大学
【運営】
株式会社あおもり味蕾屋

◆◇                                             ◆◇