早春の奥入瀬の郷4/6

  • 2013.04.14 Sunday
  • 01:51
周回遅れ…週回遅れの情報で申し訳ありません。。。

先週の奥入瀬渓流近景の様子をお伝えします。

まずは、先週、ヒメマスの仕入れのため訪れた、早春の十和田湖から。


湖面は、薄い氷で覆われていました。

十和田湖の湖面が凍ること自体、かなり珍しいことなのだそうです。


そんな、まだ春が遠く感じられる十和田湖に、これまたちょっと珍しい雪のオブジェ。




岩石の島に、力学を無視したような不思議な形状で解け残る雪のかたまり。

続いて、奥入瀬渓流に入ります。

▼寒沢の流れ


▼銚子大滝

さすがにこの時期、水量が少なくて、大滝には程遠い…

▼雲居の滝


これは、滝ではなくて、渓流わきの岸壁から滴り落ちる水がつらら状に凍った様子。


▼阿修羅の流れ…ですけど、こちらもまだおとなしい阿修羅でした。




以上、まだ春にはちょっと時間がかかりそうな、奥入瀬渓流の様子でした。

一方、里ではもう春の身支度が進んでいます。

ここは、朝市のパートナーでもある上明戸農園のりんご園。


りんごの花の芽が膨らみかけてきました。


同じく、上明戸農園のブルーペリー園。


ブルーベリーの花の芽です。


以上、すでに一週間が経過してしまいましたが、早春の奥入瀬の郷の様子でした。

次回は、もう少し進んだ春の景をお送りします。


          ▼▽▼ご案内▼▽▼

◆◇                                                                  ◆◇
十和田奥入瀬郷づくりセンター リニューアルオープン記念!
第一回『郷の朝市』
を開催します!
【日時】平成25年4月27日(土)午前8時〜11時
【場所】十和田市大字奥瀬字大堀平163−3
    十和田奥入瀬郷づくりセンター駐車場にて
◆◇                                                                  ◆◇

来る4月27日(土)午前8時より、国道102号線沿いの「十和田奥入瀬郷づくりセンター」にて、十和田市近隣の交流促進と地域の皆さまへのお買い物支援を目的として、山海の幸あふれる朝市を開催します。


当日は、八戸舘鼻岸壁朝市を本拠地とするマルカネさんより、朝市でしか出品されないイカやさばの加工品や、昨年六戸町で中玉トマトが大ブレークした農学館さんより、美味しいトマトの苗やどじょうなど、日ごろなかなか十和田市内ではお目にかかれない逸品、珍品、、、


そしてもちろん近所の農家さんたちの、愛情こもった新鮮野菜やその加工品、さらには、お菓子の魔法使い、大竹菓子舗さんから、市内の食材を使った魔女の絶品スイーツなどが多数並ぶ予定です。


また店舗では、温かいお蕎麦やおにぎり、小川原湖産のしじみやトマトのスープ、十和田湖和牛のカレーライスなど、遅い朝食や早いランチにもってこいのお食事も準備します。


全品、売り切れ御免の朝市です。


みなさま、ふるってご来場ください!


【主催】
NPO法人十和田奥入瀬郷づくり大学
【運営】
株式会社あおもり味蕾屋

◆◇                                             ◆◇

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM