早春の奥入瀬の郷4/14

  • 2013.04.15 Monday
  • 00:51

今日は、早春の奥入瀬の郷から、十和田市の官庁街通りをご紹介します。

十和田市の官庁街通りとは、旧建設省が指定した「日本の道100選」にも選ばれた、十和田市を代表する通りです。









ここは、かねてより、美しい松並木と桜並木が特徴ですが、別名を「駒街道」といい、かつての名馬の産地であった面影が色濃く残っています。






そんな駒街道も、ここ数年は、「芸術の街」として再デビューしました!

そう、今や芸術通の新しいメッカとなった、現代美術館の登場です。












詳しく説明しようとすると、それだけで大作ブログになってしまいますので、もっと知りたい方は以下のサイトをご参照ください▼
http://towadaartcenter.com/web/towadaartcenter.html

さて、、、

この駒街道、桜はこれからです。


青森では、ここ数週間で一気に雪が消え、ありとあらゆる植物の芽が一斉に膨らみ始めました。

まもなく、満開の春がやってきます。

長く、冷たい雪に覆われた冬があるからこそ、北国の春の宴の華やかさはまた格別です。

もう少々お待ちください。

きっと、芸術にも劣らない、見事な春の景をお届けいたします。


▲田園越しに、雪解けを待つ八甲田連峰を臨む


          ▼▽▼ご案内▼▽▼

◆◇                               ◆◇
十和田奥入瀬郷づくりセンター リニューアルオープン記念!
第一回『郷の朝市』
を開催します!
【日時】平成25年4月27日(土)午前8時〜11時
【場所】十和田市大字奥瀬字大堀平163−3
    十和田奥入瀬郷づくりセンター駐車場にて
◆◇                               ◆◇

来る4月27日(土)午前8時より、国道102号線沿いの「十和田奥入瀬郷づくりセンター」にて、十和田市近隣の交流促進と地域の皆さまへのお買い物支援を目的として、山海の幸あふれる朝市を開催します。


当日は、八戸舘鼻岸壁朝市を本拠地とするマルカネさんより、朝市でしか出品されないイカやさばの加工品や、昨年六戸町で中玉トマトが大ブレークした農学館さんより、美味しいトマトの苗やどじょうなど、日ごろなかなか十和田市内ではお目にかかれない逸品、珍品、、、


そしてもちろん近所の農家さんたちの、愛情こもった新鮮野菜やその加工品、さらには、お菓子の魔法使い、大竹菓子舗さんから、市内の食材を使った魔女の絶品スイーツなどが多数並ぶ予定です。


また店舗では、温かいお蕎麦やおにぎり、小川原湖産のしじみやトマトのスープ、十和田湖和牛のカレーライスなど、遅い朝食や早いランチにもってこいのお食事も準備します。


全品、売り切れ御免の朝市です。


みなさま、ふるってご来場ください!


【主催】
NPO法人十和田奥入瀬郷づくり大学
【運営】
株式会社あおもり味蕾屋

◆◇                    ◆◇

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM